ドイツ人夫と娘と一緒にBambergで暮らしてます


by Spatzi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

無事到着

昨日の夕方、予定時間よりも少し早くフランクフルト空港に到着して
無事我が家に戻ってきました。
相方から聞いてはいたものの、気温18℃って。真夏の格好して戻って来たんで寒い寒い。
ちなみに今朝は11℃。
日本との気温差が激しすぎるーーー!

心配していた飛行機の中でのChefinちゃん。
帰りの便も満席で、周りの人に迷惑掛けんようにしないと。って気を揉んでいたんですが
これがもう、何かたくらんでるんやろか!?って思う位の良い子ちゃんっぷりで。
とりあえず飛行機が駐機場から離れて離陸の滑走路へ移動する間に寝てしまって、水平飛行になって機内サービスが始まる頃にお目覚め。
心配していた気圧の変化での耳の痛み事も無事にクリア。
有り難い事にフライトアテンダントさんの心遣いでバジネットを取りつけてくれました。きっと制限ギリギリの体重やったかと思うんやけれど、これを取りつけて貰っていて大正解!
バジネットの上で遊んでくれて、その間に私は荷物の整理やご飯を食べれました。
遊んでる間は何やらブツブツ独り言を言ってたんですが絶叫する事もなく、離陸から4時間後位に膝の上で3時間程寝てくれて、起きてからもずっと膝の上で周りの様子を伺ってガサガサ動く事も泣く事もなく
本当に想像していたよりもはるかに楽さしてもらえました。
てか、人見知り&ヘタレな性格やから、周りの知らん人たちに終始固まってしまってただけやと思うんですが
それでも大人しくしてくれて、おかーちゃんは感激っす。
隣に座った方がすごく良い方で色々助けて下さったりして、ドイツまでの長時間のフライトを無事乗り切れました。

ほんまに良かったわ~。と思って迎えに来てくれた相方と合流した所でまさかの問題発生・・・。
相方が「おかえり~~~」って満面の笑みでChefinちゃんを抱っこしようとしたら、「ママ、マァマァァァァ~~」って叫びながらまさかの大号泣!
相方は悲しそうな顔して固まってるし、娘は号泣してるしで、どないしよう状態っすわ。
そんな態度をパパにとったら、もう2度と長期里帰りは出来へんやないの~!って思って何とかフォローしても泣きやむ気配無し。
車を走らせてすぐに寝てしまったんで、Chefin氏はきっと眠いだけやったんやって。パパの事は忘れて無いって。って相方をなだめながら家に到着したんですが
起きてからも微妙にぎこちない・・・。気分を変えてご飯を食べていると余所余所しかった態度が随分マシになってきて
ご飯を食べ終えてからは今まで通り「パパ~」って言いながら相方の事を追いかけはじめたんで
心底ほっとしましたよーーーーー。
これで(たぶん)次回も大丈夫・・・のはず。

そして今朝、予想通りの時差ボケで4時に起こされてしまいました。
只今絶好調に色々悪い事やってます。
相方は昨日の事が相当ショックやったらしく、何かにつけて「Chefin、パパの事好き?」って聞いてます。
で、「アカン」って答えてるChefinちゃん。何がアカンねん~~~(笑)って一人でツッコミ入れてるんですが、一人だと寂しい。。。誰か一緒につっこんでくれる人、募集中です~。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-09-13 13:42