「ほっ」と。キャンペーン

ドイツ人夫と娘と一緒にBambergで暮らしてます


by Spatzi
カレンダー

カテゴリ:お出掛け( 17 )

先日、ニュルンベルクの近くのツィルンドルフにあるプレイモービル ファンパークに行ってきました。

相方に「運転の練習!」って言われて行きの道中を運転したんですが
ナビ通りに車を走らせたところ、これがもう、私としては散々で・・・。
イメージとしては高速をおりてちゃちゃっと郊外の道を走ったら到着すると思ってたのに
街中を走らされて右折、左折の繰り返し。挙句の果てに路駐しまくりの狭い道を走らされて
ほんまに目的地合ってるんやろか!?って高速おりてから100回位思いました。ほんとに。
相方に「帰りは絶対に運転せーへんから!」って宣言しながら、何とか目的地に到着。

一般的な遊園地みたいにジェットコースターや観覧車みたいな電動で動く乗り物は一切無くて
大きな敷地にテーマごとに分かれた遊び場があり
幼稚園児から小学生位の子供達がパパ・ママと一緒に筏をこいだり人工池の噴水や滝で水遊びをしたり思い思いに体を動かして遊んでいました。

e0288822_2241192.jpg

ここのテーマはお城。売ってるおもちゃのお城そっくりの実物版。
城壁に登れたり、玉座に座ると音が流れたりして椅子に座る順番待ちが出来てました。
うちのChefin氏、怖がって椅子のある場所に寄りつかず・・・。ほんっまあかんたれやわ~。

Chefin氏が超食いついたのがコレ
e0288822_2314777.jpg

ただ単に井戸で水を汲んでブラシで馬を洗うだけなんですが、お姉ちゃん達が馬を洗ってる姿を観察してから
自分もやりたくなったみたいで、ゴシゴシ洗ってました。
e0288822_2325995.jpg

はい、もれなく服も靴もビッチャビチャ。
この近くに牛もいて、乳搾りが出来るんです。って言っても出てくるのは牛乳じゃなくて水なんですが
Chefinじゃなく私がちびっこ達に混ざって楽しんでしまいました。

食事が出来る場所にはあちこちにプレイモービルのブロックで遊べるブースがあって
子供達が遊んでる姿を見ながら大人が食事出来ます。
Chefinももれなくプリンセスシリーズに釘付け。
e0288822_2414013.jpg

こりゃもう、子供達にとったら楽園ですわ。娘もここで小一時間程滞在。
なだめすかしてやっと帰り支度を。
で、出口近くで再び足止めされる場所が。
プラスチックで出来た石ころをスコップやトロッコなんかで運ぶ工事現場なんですが親の制止を完全に無視して夢中で遊んでました。
e0288822_2503615.jpg

余談ですが・・・私はこの石ころがジャガイモに見えて仕方なかったです。

最後の最後、出口の所にお土産屋さんがあって、まんまと一箱買ってしまった・・・。
上手い事プレイモービルの戦略にハマってしまったんですが
Chefinが遊んでくれてるんで良しとしよう。うん。
e0288822_2542794.jpg

[PR]
by spatzi-1 | 2014-06-25 02:57 | お出掛け
今週の水曜、母がドイツに遊びに来まして
今日はドレスデンのクリスマスマーケットに行ってきました。
e0288822_3462990.jpg

生憎の雨模様だったんですが土砂降りじゃないだけマシやと思い、いざ出陣。
カワイイお店&美味しそうなお店がてんこ盛りで母と2人でテンションだだ上がり(笑)
e0288822_3542651.jpg

日が暮れたらきっとキレイなんやろうなぁ。
我々は渋滞に巻き込まれるのが怖くて午後3時頃に早々に退散。
いつの日か泊まりがけでゆっくり見て回りたいなぁ。

クリスマスマーケット巡りの合間にマイセン焼きのタイルで出来た君主の行列を見て来ました
e0288822_414825.jpg

102mの壁画は圧巻です。

第二次世界大戦で崩壊した後、再建されたフラウエン教会や
e0288822_452249.jpg


ツヴィンガー宮殿を掛け足でチラ見
e0288822_48469.jpg

時計の下の左右に吊り下げられているマイセン製の鐘。今回は音色を聴く事は出来ませんでした。残念。

で、今回私の一番の収穫は・・・コチラ
e0288822_4115995.jpg

komugiさんのブログで見た、憧れのムッツェンではないっすか~!
Kräppelchen(クレッペルヒェン)って言う名前で売っていたんですが、どっからどう見てもムッツェン!
これがもう、めちゃウマ!!!想像以上に美味しくって2袋も食べてしまった。
何でこの辺りで売ってないんやろかー。相方も母も美味しいって言ってたんで、かなり万人受けすると思うんやけどなぁ。
てか、売ってたら毎日買いに行ってしまって体重がえらい事になってしまいそうやから
やっぱし遠くで売ってる方がええんかもしれん。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-12-21 04:27 | お出掛け
バンベルクに続いて、ニュルンベルクのクリスマスマーケットにも行ってきました。
e0288822_1743344.jpg

やはり有名どころだけあって、規模が大きい☆
ずら~っと並んだお店に一緒に行った友人とテンションUP♡
朝の10時半にマーケットに到着して、端から順にお店を覗いているとあっと言う間に時間が過ぎてしまって。
って言うのも、こんなお店がずらり~んと並んでるんですわ。
e0288822_17395949.jpg

e0288822_1740114.jpg

e0288822_1811092.jpg

もう、キラッキラで楽しすぎ~♪

12時には運良くフラウエン教会の仕掛け時計が動くのも見れました
e0288822_1753051.jpg

一通りお店を見て、お昼を食べまして再度出陣。
午前中よりも人が増えて思うように進めない中、気になっていたものを購入。
e0288822_17504832.jpg


ニュルンベルクにはメインのクリスマスマーケットの近くに子供のクリスマスマーケットがあるんです。
小さな観覧車やメリーゴーラウンド等の遊具やプレイモービルのお店にサンタクロースと写真を撮れるお店なんかもあって、かなり楽しそう。
その中ですっごく気になるお店を発見!
ろうそくを作れるお店なんです。
e0288822_1756481.jpg

最初見たとき、あ~あ。このちびっこ、手まで蝋に漬けてしもーてるわ。取るのん難儀するで~。
って思ってたんですが・・・
じゃじゃ~ん☆
e0288822_17573390.jpg

なんと、ろうそくを持った手の形のまま綺麗に抜き取ってくれるんです。
これ、すっごく良い記念になるやん~。って思ってしまって。
さすがにうちの娘はまだ無理やけど、数年後にやって欲しいなぁ。ってか、まずは私がやりたい。
ちびっこに混じってヘンなアジア人がおったら、おそらく私やと思うんで
発見したら生ぬるく見守ってやってください(笑)
[PR]
by spatzi-1 | 2013-12-04 17:39 | お出掛け

今年もザイフェンへ

去年に引き続き、今年もおもちゃの村・ザイフェンへ行ってきました。
e0288822_1854517.jpg

今回で3回目なんですが、やっぱり何回行っても感動は薄れる事なく
毎回「カワイイ」を連呼しながらお店を回ってます。
e0288822_18552788.jpg


でも今回はザイフェンへの道中でちょっとした出来事がありまして。
ザイフェンへ向かうには山道のカーブが多いんです。
乗り物酔いをしやすい私は過去に少々気分が悪くなった事があったんですが
今回は可哀相な事に娘が車酔いをしてしまいました・・・。
あと30分程でザイフェンに到着って言う時に、隣に座っている娘が急に口から何かを吹き出しまして。
最初は何が起こっているのかすぐに状況を把握できなかったんですが2回、3回と嘔吐し続ける娘を見て、軽くパニック!
こんなちっちゃい子でも嘔吐の量ってすごいのね。車の中で食べたバナナや朝食のパンに牛乳なんかが、まるでマーライオンみたいに口から噴出してました。
娘の服はもちろん、座っているチャイルドシートや前の座席に床、私の服までゲ〇まみれ・・・。
とりあえずその時ちょうど小さな街を走っていたので急いで車を停めてもらい、車から降りました。
初めてこんなに嘔吐してる姿を見て、ショックでブルーになってる私の横で
吐いてしまって楽になった娘はキッチャナイ服のまま走り回ってるし。
こんな時に限って、お着替えセットの入ったカバンを家に忘れてきたっていうマヌケ母。
とりあえずこんな姿のままじゃあアカンので、近くを通りかかった人に子供服が買える所が無いか教えて貰うと
歩いてすぐの所に小さなスポーツ用品店があるとの事で、行ってみたんですが
サイズが100からしか無い!しかも男の子カラーしか無い!
そして値段が高い!!!
普段なら絶対に買わない色&デザインなものの、あんな服のままではアカンと言う事で取り扱っている商品で一番小さいサイズを買いました。
ってか、気に入らん商品で合計70ユーロ!!!この出費は痛い!!!このお金があれば、ザイフェンで色々買えるのにーーー(涙)
とりあえず大急ぎで着替えさせて、ザイフェンへ到着したら
な、なんと!ザイフェンに到着してすぐにKikと言う安い量販店のお店を発見。もーーーー。知ってたらここで買ったのにーーー。
と言うことで
もしもザイフェンに向かう途中に我が家みたいなアクシデントが起こっても、安い服をザイフェンで買えるのでご安心ください~。
って、普通はちゃんと着替えも持ってるやろうし、あんまり無いよなぁ。

到着までに色々あったものの、今回のザイフェンでは窓飾りを買いました。
e0288822_19222512.jpg

私としては、帰って来たその日にでも取り付けたかったんですが
相方に「まだ世間はハロウィンって言うてんのに、こんな時期から飾ったらご近所さんに笑われるでー」
って言われてしまったんで、もう少し我慢する事にします。
スーパなんか、数週間前からクリスマスのお菓子売ってるんやから別にええんちゃうん~?って思うものの
やっぱり10月のアタマからクリスマスの飾り付けするんは早すぎるよな。うん。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-10-08 19:30 | お出掛け

日本デー

デュッセルドルフ2日目、今回の旅行の目的だった日本祭の日です。
週間天気予報では雨マークだったので心配していたんですが、何と晴天!
ライン川沿いの会場に向かうまでにコスプレしたドイツ人がわらわらと現れて、ちょっとした仮装パーティーの行列ができてました。
会場に着くとそこかしこに思い思いに着飾った人たちが!
まずはマリオ一派に遭遇
e0288822_23415838.jpg

カメラを向けるとご丁寧にこんなポーズをしてくれました。

気合いの入った人達から、コスプレなんか普段着なんか微妙な人達まで大勢の人が居まして
綺麗に着飾った人たちの元には沢山の人がカメラを向けて、あちこちで撮影会状態
e0288822_2348506.jpg


そしてこんな可愛いちびっ子もいました~♪
e0288822_23524891.png


コスプレ大会なるものがあって、優勝者には日本行きのチケットが進呈されるそう。
なるほど、そりゃ衣装にも気合いが入るワケやわ~~~。

会場は着物の着付けや折り紙に生け花、書道など様々な日本文化を紹介するコーナがあったり
マンガのキャラクターを販売するコーナーがあったり
日本茶の販売や焼きそばやうどんが販売されたりと
多種多様なブースが設けられて、どれもこれも大勢の人で賑わっていてました。
e0288822_05062.jpg


私は念願の焼きそばを食べて感無量
興奮のあまり、写真すら撮って無いし(笑)

そんなこんなでお祭を堪能して、ホテルに戻り夜の花火の為に家族3人で仮眠をとりまして。

今回食べ物と同じ位楽しみにしていた花火。
日本の花火師さんが打ち上げる花火と言う事で、出来るならば直に見たい。
でも悩むのは開始時間が遅い事・・・。
この時期のドイツは日が暮れるのが遅いんで、開始時間は何と23時!
娘も居るし会場まで行こうかどうか悩んだんですが、せっかく来たんやし。と言う事で行く事に決定。
でも、でも、日が暮れてまさかの雨~~~!
どしゃ振りではなく小雨だったんで、たぶん花火は上がるやろう。と信じて会場に向かうとすでに大勢の人が打ち上がるのを待ってました。
それにしても寒い事!5月も終わりやと言うのにコート来てマフラー巻いて花火が上がるのを待つやなんて信じられへんわよ~~~。

そして暫し待った後・・・見事な花火が打ち上がりました~!
e0288822_0131359.jpg

滝のように流れ落ちる花火もあり
e0288822_0193740.jpg

日本の花火師さんの職人魂に感動

クライマックスには超巨大な花火が打ち上がり、歓声&拍手の嵐
e0288822_0301883.jpg


こんな本格的で見事な打ち上げ花火が見られて感無量で。
ほんっまにええもん見してもらいました。
行けるなら、来年もまた行きたい~~~。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-05-27 01:22 | お出掛け

ドイツで和牛

先日、地元の新聞にバンベルク近くの村で和牛を育てている日本人の方が記事になっていました
e0288822_2059973.jpg


ドイツの牛肉は赤身のお肉で、サシの入った霜降り肉にはお目にかかれません。
なので、この和牛牧場がすっごく気になりネットで検索すると日本語のHP(→)とドイツ語のHP( 音が出ます。ご注意)を発見
ドイツ語版のオンラインショップの写真を見て、一人で大興奮!
ものすごく綺麗なサシの入ったお肉なんです。
e0288822_2125537.jpg

販売は年に一度、12月のみとなっていて今は次回の販売分の予約を受け付け中です。

HPを見たついでに牧場の場所を調べると、なんと車で30分程の距離。
これなら牧場に行けるんでは!?と思い
牧場主の方と連絡を取らせていただき、無理を承知で牧場見学の問い合わせをさせて頂くと快く快諾してくださったので
先日、友人家族と一緒に牧場見学に行ってきました。

途中、通行止めで迂回したりして約束していた時間を少し遅れてしまったのですが、牛舎の方で待っていてくださっていたオーナーさんとご対面。
すぐに友人家族も到着し、約10人の大人数で牛舎を案内して頂きました。
そこで待っていてくれたのはドイツの乳牛ちゃんと、和牛殿
e0288822_21222230.jpg


そしてなんと6週間前に産まれたって言う赤ちゃん♡
e0288822_21143262.jpg

頭から豆粒みたいな角が生えかけていて可愛い~~~♡

オーナーさんから色々なお話を聞かせて頂き
やはり命あるものを育てるのは本当に大変なんだなと感慨深かったです。
そしてその命を日々頂いている事に改めて感謝しました。

こんなに近くで牛と触れ合う機会なんてあまり無いので、とても有意義な時間を過ごせました。
牛さん達、まずは匂いをかいで相手を確かめるそうなんです。牛が鼻が良い動物だなんて知らなかった~!
オーナーさんもとても親切な方で私達の質問にも一つ一つ丁寧に答えて下さり、本当にありがたかったです。

で、娘はと言うと・・・
行く前から「今日はモ~さんに会いに行くんやで。楽しみやね~♪」って相方と2人で言っていたんですがテレビや本の中でしか牛を見た事が無かった娘・・・
目の前にいる大きな大きな牛が「モォォォォ~」って鳴いたのに驚いたのか、牛舎に入ると大泣きしてしまいまして。
牛と一緒に写真を撮ろうと思っていたのですがそんな余裕一切無しで
母は少々寂しかったっす。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-05-02 21:50 | お出掛け

おめかししてお出掛け

家族一同おめかしして、友人の結婚式に行ってきました。

私は着物、相方はレダーホーゼ、娘はドレスとてんでばらばらな衣装での出席です。
あああ、何て纏まりのない家族・・・。

当日の朝、まずは私が着物と格闘。文字通りまさに格闘でした(笑)
おはしょりの処理も何とか上手く行き、帯と格闘し終え、ほぼ着終えた気持ちになっていたのですが
最後の最後に問題発生!
なんと、帯締めの結び目の向きが何度やっても反対に!あせってやると余計にダメで心を落ち着かせる為にチョコレートを食べて再度挑戦すると何故か成功!いやぁ、、、チョコレートパワーおそるべし!Vivaチョコレート♪

次に相方がレダーホーゼを着ます。
着物に比べて何と簡単な事!うらやましぃぃぃ~。

約2時間の長旅なので、娘のドレスは現地で着せる事にして予定より30分遅れで出発しました。
渋滞してたら間にあわんよ~。と心配していたのですが集合時間の30分前に無事到着出来ました。

お式のある教会内で。
相方のママンのリクエストにより家族写真をUPです。
e0288822_16581699.png


歴史ある教会の荘厳な雰囲気の中、新郎新婦の愛がいたる所に感じられる本当に本当に良いお式で、挙式途中でウルウルしてしまった位、素敵なお式でした。
参列させて頂けて本当に嬉しかったです。

お式が終わって新郎と新婦が教会からパーティー会場のホテルに向かう際には何と馬車が☆
e0288822_18241196.jpg


Chefin氏はいつもと様子が違う事に最初驚いて固まっていたものの
だんだんと本領を発揮してきましてパーティーの頃にはいつものごとくフラフラと歩きまわってました
e0288822_1815639.png

大好物のバナナも頬張ってました。
e0288822_18393363.png

もちろん娘のドレスはバナナがベッタリついておりました。
バナナを握りしめた手で他の参列者の方達の服を触りに行かないか気が気じゃなく。バナナを食べ終えるまで私はウエットティッシュを片手に常に眼光を光らせてました。
バナナの事だけじゃなく、して良い事とアカン事の区別がまだまだ分からんので友人を始めご家族の方や参列なさった方達にご迷惑をかけてしまったんやないかと。本当にすみませんでした。

それでも娘が産まれてから初めて家族3人で参列させて頂いた結婚式は本当に素敵でした。
相方なんか、「Chefinもお嫁に行くんやんなぁ」てな事を言っていて
心はすでに花嫁の父になってたしね(笑)
[PR]
by spatzi-1 | 2013-04-28 18:55 | お出掛け

北ドイツの旅・2日目

旅行2日目はリューベックへ向かいました。
ちょっと感動したのが
e0288822_143172.jpg

アウトバーンの1号線!
この1号線でハンブルクからリューベックへ。

去年の8月にBambergでお会いしたKomugiさんご一家とリューベックで再会させて頂きました。
街のシンボルとも言えるホルステン門前のインフォメーションで待ち合わせです。
久々に会ったおチビちゃん。以前にも増して可愛くなってました♪
表情やしぐさがたまりませんでした~!

まずはホルステン門に向かいます。
e0288822_1494856.jpg

傾いている門をこの目で見れて感動です。
この門をくぐってリューベックの街歩きスタート!

ホルステン門近くの橋からの眺めは最高に綺麗☆
e0288822_1565225.jpg

建物の壁がカクカクしてるんです。特徴的でステキですよね。

komugiさんのブログでよく拝見していた人形博物館のある小道を通り
e0288822_255344.jpg


ペトリ教会に向かいました。
Komugiさんご夫婦のご好意に甘え、Chefinをお預かりしてもらい
私と相方で頂上の展望台に上がらせて頂きました。
そこからはリューベックの旧市街を一望出来て相方と2人で感動!!!
お天気が良かったので遠くまで見渡せて本当に綺麗でした。
e0288822_2115983.jpg

e0288822_2134043.jpg

e0288822_2152571.jpg


次に向かったのは市庁舎広場
e0288822_22843100.jpg

e0288822_2172752.jpg

ここにクリスマスマーケットのお店が出るそうです。
いつかその時期に来て、夢のムッツェンを食べなければ~(笑)

お腹が空いてきたのでレストランに向かい各々好きな物を注文しました
e0288822_223388.jpg

私とkomugiさんはイカ墨パスタを注文
エビがたっぷり入っていて、ものすっごく美味しかったです。あああ、写真を見たら食べたくなってきてしまった~~~。

お腹を満たした後はマリエン教会へ。
ここで念願の子鬼ちゃんとご対面
e0288822_234229.jpg


教会の中は荘厳で外とは違う時間が流れているようでした。
バッハが聞き惚れて通い詰めたと言うパイプオルガンや
e0288822_242955.jpg

第二次世界大戦の空襲で崩れ落ちた鐘
e0288822_2433943.jpg


教会を後にして向かった先はコチラ
e0288822_2454584.jpg

はい、はい、はい、相方お待ちかねのカフェタイム♪
マジパンで有名なニーダーエッガーカフェです。
実は私、マジパンが苦手なのですがココのケーキは本当に美味しかったです。
e0288822_2491071.jpg

内装もステキで近くだと毎週通ってしまいそうな程です。

カフェの後Komugiさんご一家とお別れしたのですが本当に素敵なひと時をご一緒させて頂きました。
でも本当にあっと言う間に時間が過ぎてしまって。次回はガング巡りに訪れたいです。あ、クリスマスマーケット時にムッツェンも食べに行きたい~!

komugiさんには街案内をして頂いた上にリューベックのロートシュポンを頂いてしまいました。
e0288822_302787.jpg

ロートシュポンとは赤い木樽と言う意味でハンザ同盟の頃に商人が船でフランスのボルドーに塩を運んだ帰り、空の木樽にボルドーの赤ワインを詰めて持ち帰り、リューベックのワインセラーで熟成させたのが起源だそうです。
家に戻って早速頂いたのですが渋味がなくて飲みやすい、美味しいワインで感動しました。

娘より2週間程お兄ちゃんなおチビちゃん。会った時もしっかり歩いていて、その男前な姿に私も相方も見惚れてしまいました。
娘も一緒にその姿を見ていたのですが、な、な、なんとューベックから戻ってきたらスタコラサッサと歩けるようになったんです。
今までは気が向いた時に数メートル程歩くのが精一杯で方向転換は一度膝を付いてからじゃないと出来なかったのに
立ち止まってクルッと方向転換まで出来るように。そして一昨日辺りから何もつかまらずに立ち上がれるようになりまして。
こんな小さいのに、ちゃんと学習するんや~。と親バカおかーちゃんは感心してしまいました。

おチビ先生、その節は歩き方を学ばせて頂きありがとうございました~! by Chefin
[PR]
by spatzi-1 | 2013-04-03 03:45 | お出掛け

北ドイツの旅・1日目

ドイツで暮らし始めてから、いつの日か行ってみたいと思っていた北ドイツ。
今回、その夢が叶って2泊3日と言う慌しい日程ではあったものの
とても素敵な旅になりました。

今回訪れたのはハンブルクとリューベックです。
宿泊地のハンブルクはバンベルクから約550kmとかなりの長距離なのですが
一人で運転してくれた相方に感謝です。
(帰りは私も運転しましたが十分の一位でしたから・・・戦力外です)

出発日は朝8時に家を出る予定にしていたのに、気付いたら8時半!大慌てで身支度を整えて出発しました。
途中でお昼休憩を挟んで14時半頃に2日間お世話になるホテルに到着しました。
約6時間チャイルドシートに座りっぱなしだったChefinちゃん
ホテルに到着するや否や開放感からかフラフラと部屋中を歩き回ってました(笑)
e0288822_66937.jpg


今回のハンブルクでは、な、な、なんと!
よくブログを読ませていただいているぐみべあさんとお会いする約束をしていまして。
お引っ越し後の忙しい時期なのに、わざわざ時間を作ってくださって本当に嬉しかったです。
ホテルの近くの駅までぐみべあさんと娘ちゃんが来てくださり、ドキドキの初対面です。
ぐみべあさんはブログから想像していた通り、楽しくて話しやすいとても素敵な方で
娘ちゃんはお目目パッチリ、まつ毛フサフサの本当に可愛らしい女の子でした。
お会いできて家族で感動☆

早速ハンブルクを一緒にお散歩しました。
まずはホテルの近くの倉庫街の方に足を向け
e0288822_620028.jpg

港の方に歩いていくと、バンベルクではお目にかかれない大きな船を発見
e0288822_6234998.jpg

そしてエルベトンネルの入り口も見ることが出来ました
e0288822_6263921.jpg

次回は是非このトンネルで対岸に行ってみたい~!

そしてライオンキングが上演されている劇場も見えました
e0288822_6454069.jpg


皆で電車に乗って市庁舎の方まで行きました。
ハンブルクの市庁舎はコチラです。
e0288822_6305068.jpg

まるで宮殿みたいな立派な建物で、最初見たときはこれが市庁舎だと認識出来ず。
それ位、大きくて立派な建物です。
そしてその市庁舎の向かいに日本領事館を発見!
e0288822_6333073.jpg


市庁舎近くの川沿いのカフェでひと息ついて、その後はレストランで食事をしました。
ウチの娘とぐみべあさんの娘ちゃん、レストランで初めて二人で並んで座りまして。
Chefin氏、娘ちゃんの事が気になるものの塗り絵セットの色鉛筆で遊びたいらしく暫く一人で熱中。
そして何と娘ちゃんがウチの娘と手をつないでくれまして。
何て可愛らしい~~~!と急いでカメラを向けるもドンくさい母は決定的瞬間を撮り損ねてしまい、かろうじて撮れた写真がこれです。
e0288822_6583477.png

娘ちゃん、本当に可愛かった~~~。

食事を終えると外は暗くなっていたんですが
夜の風景もこれまたステキでした。
e0288822_704079.jpg


子供達も疲れて来たので、夕食後にお別れをして1日目は終了しました。

旅行記・2日目に続く~。
[PR]
by spatzi-1 | 2013-03-30 22:56 | お出掛け
昨日の夕方、2泊3日の北ドイツ旅行から自宅に戻ってきました。
楽しかった旅行記はまた後日書こうと思ってます。

今回の旅行の帰路で初めてアウトバーン(高速道路)デビューをいたしました。
アウトバーン運転中はギアを5速に入れっぱなしだったので相方と喧嘩が勃発する事もなく無事に運転出来ました。
あ、でも相方からはアクセルをもっと踏め!やの、スピード出しすぎ!やの色々うるさいありがたいアドバイスを頂きまして。
もう、私の加速のタイミングや車線変更のタイミングがあんねん!私のペースで運転させてーな。って思ったものの、ぐっと心に留めてハイハイって聞き流してました。

アウトバーン上は(基本的に)シフトチェンジをしなくても良いので、まるでオートマ車を運転してるみたいな錯角をおこしそうになりました。
でも日本の高速道路と違うのは、大体120km/h~140km/hで車が流れていまして
基本的に速度無制限なので遥か遠くの方に豆粒みたいに見えていた車が数秒後には真後ろに来てるよ!みたいな事があります。
助手席に乗っている時も良く体験していたのですが、自分が運転している時に体験すると驚き度がハンパなかったです。
今回の運転中、たぶん200km/h位(もっと速かったかも?)で走行していたポルシェ様に驚かされました。
いやぁ、さすがポルシェ様。速いわぁぁぁぁ。ハンパなく速い!

そんなこんなで帰路の十分の一程の距離を運転したんですが(全然戦力になってない)
問題はアウトバーンから一般道に入ってから!
そうです、悪夢のシフトチェンジです~~~。
ナビの残りの距離数が少なくなっていくにつれて緊張していきまして。
で、最寄の出口に来たときは緊張度MAX!
しかし奇跡の運転で信号待ち後にエンストをする事もなく、無事我が家までたどり着きました。
いやぁ、緊張して妙な筋肉を使ったのか今日は足が筋肉痛です(笑)

今回の運転で私の課題はシフトチェンジだと改めて認識。
そしてアウトバーンしかまともに走れない、全く使えない運転手である事も判明。

いつの日か街中をひょひょいと走れるように、これからも練習頑張ります!
[PR]
by spatzi-1 | 2013-03-29 23:40 | お出掛け