ドイツ人夫と娘と一緒にBambergで暮らしてます


by Spatzi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:息子(0ヶ月)( 1 )

出産の記録

出産から約1週間
このままだと出産時の事を忘れてしまいそうなので自分の為にも覚書

1月1日、新年早々におしるしが。
近々産まれるかも!?って事で家族みんなドキドキ。
その後鈍い痛みはあるものの間隔が定まらず、暫く経つと痛みが治まってしまうので前駆陣痛だと判断
1月3日の土曜日の夜、20分間隔で痛みが来たので
(経産婦は進みが早いって聞いていたんで)入院セットを持って病院へ。
NSTを見る限りでは、今日中には産まれそうに無いので一旦家へ帰って睡眠取って体力を蓄える。
1月4日の朝6時頃、昨日よりも強い痛みで目が覚めて
時間を計ってみると15分間隔。
その後あれよあれよと言う間に10分間隔になって、とりあえず腹ごしらえしなきゃと朝ごはんを食べて
9時頃に病院へ向けて出発。その時ですでに5分間隔に。

病院に到着して再びNSTで計測したところ、陣痛に間違いないものの子宮口はまだ4cm程しか開いていないので、このまま陣痛室で待機。
母とChefinちゃんも一緒に来てくれていたので、まだ時間がかかりそうなので12時頃に一度家に戻ってもらう事に。
一人ぼっちで陣痛室に居る間、何だか急にお腹の痛みが強くなってきて
痛みが襲ってきたら部屋にあるバランスボールに乗って弾んでみると、これが中々イイ!
ボールに乗ってボヨンボヨンしてる時に助産師さんが来てくれ、子宮口のチェックをしてくれたところ7cmまで開いてきてるとの事。
暫くしてから相方が戻って来てくれたんですが、その頃には痛みが来ると話せない位の痛さになってました。そしてそのまま陣痛室から分娩室へ移動。確か13:30頃だったかな。
陣痛室で子宮口をチェックしてもらうと9cmまで開いていて、トイレに行く事を勧められるものの
1時間程前に用を足したばかりだったので何も出ず。って言うか陣痛で痛くていきみたくなってるのに
この提案は無茶やでーーー。って一人でトイレの中で考えてたら
痛み、キターーー。「ぐわぁぁぁ、痛いーーー」って唸ってしまったら即座に助産師さんが駆け込んできて
「力入れたらあかん!」と注意が。そんなん無理やっちゅうねん。って一人でツッコミいれつつ(この時はまだそんな余裕アリ)
すぐさま分娩台へ移動。NSTに繋がれて機械から出てくる紙をみながら
そろそろ全開なんちゃう?と思っていると、助産師さんが破水するまで待ちましょう。と。
何度かの陣痛の波を耐えてると、人工的に破水してしまって産みましょうか。って。
その頃には痛みで話も満足に出来る状態じゃなかったんで、もうお任せ状態。
破水してもらったら、痛みがパワーUP!この痛み、3年前にも経験したはずやのに忘れてたわ。ほんっまに痛い。
助産師さんがNSTを見ながらいきむタイミングを教えてくれて
その誘導通りにいきむ。5回程陣痛の波を超えてやっとこさ出て来てくれた時には感動。
相方がへその緒を切って無事に出産終了!!!時間は14時48分。
Chefinちゃんの時は頭が中々出て来なかったんでお医者さんがお腹を押し出してくれたけど
今回はうにょにょ~って出てきたんで、Chefinちゃんよりも小さいやろうと思ってたら(予定日より1日過ぎただけやったし)体重を聞いてビックリ。
その後、ピークの7割位の痛みと共に胎盤が出て来てお産終了~!
と思ってたら、やっぱり会陰裂傷していたみたいで縫合開始。
これが・・・陣痛とはまた違う痛みで麻酔注射を打ってもらったものの痛いの何の。
先生にあと何回で終了ですか?って何回も聞いてしまった(笑)
無事縫合も終えて、しばらく安静にした後、立ち上がってみてって言われて看護師さんと相方に支えられて立ち上がったら、なぜか深く呼吸が出来ない。
そのまま暫く安静にして、何とか病室に帰れる状態にまでなりました。
大きな赤ちゃんやったものの、おかげさまで安産でした。
やっぱり朝ごはん食べて、体力蓄えていったんが良かったんかも(笑)

e0288822_21485486.jpg

[PR]
by spatzi-1 | 2015-01-09 21:50 | 息子(0ヶ月)