ドイツ人夫と娘と一緒にBambergで暮らしてます


by Spatzi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

喉のためのお茶

娘からもらった風邪菌君のおかげで喉が痛かったんですが
おかげさまで無事回復いたしました~。

で、今日は風邪を引いた時の対処の仕方について。
ドイツでは(私の周りのドイツ人ですが)風邪を引いてもあまり薬を飲まないんですわ。
何を飲むかと言うとお茶
こちらの薬局やスーパーに行くと風邪のお茶が売ってます。
我が家にももちろん常備。でも美味しくないんですよね~~~。

私の風邪はほとんど喉から来るので今回はHals-und Rachen Tee(喉と咽喉のお茶)なるものを買ってみました。
e0288822_2352472.jpg

喉と咽喉って同じかと思ってたんですが、こうやって区別して書いてるって事はちゃんと違いがあるって事なんやんな、きっと。

で、お茶を入れてる時に相方がパッケージに書いている内容物を読んでいたんですが
いきなり「このお茶、キミは嫌いやと思うで~」との事!
何で!?!?って聞いたら甘草が入ってるからって。
そんなん、買う前に言うて~や~~~!!!って、自分でちゃんと見てから買えよってね。

ちなみに甘草って言うのはラクリッツの原料になるものでして。
で、ラクリッツを分かりやすく言うとハリボなんかのグミの黒いやつです。よく見るのは真っ黒のグルグル巻きの平べったい丸い形のグミなんですが、これがもう、マズいの何の!
初めて食べたのはドイツに来る前、勤めていた会社のお茶の時間だったんですが、一緒に食べた先輩とひょえぇぇぇ~~~!ってなりました。
それ以来、あの黒い物体を見るのが恐怖で。
でも何故かドイツ人は好きな人多いんですよね、このラクリッツ。
相方ももちろん好きで、相方の同僚達も好きらしく会社で良く食べてるそう。
会社で食べないと、家では買ってくれへんもんなぁ。

で、そんなこんなでお茶を淹れまして。
香りは何と言うか、独特な薬っぽい表現し辛い香りでして。で、意を決して飲んでみると思ったよりも悪くない!?
目を輝かせて「おいしぃぃぃ~♪」って言うモンでもないんですが、思っていたほど薬っぽく無いし無事に一杯分のお茶を飲めました。
そのお茶のおかげか、はたまた昔からお世話になっているのどぬ~るスプレーのおかげか分かりませんが今朝になると痛みも消えてスッキリ☆
重症化せずに良かった、良かった~。

話は変わって・・・
今日ATMでお金をおろすと新しい5ユーロ札が出て来ました
e0288822_2473037.png

上が新しい5ユーロ札です。
色が以前に比べて緑っぽいです。

5ユーロが新しくなったやなんて知らなかったんで、見た時は何やヘンな紙幣出てきた~!偽札!?(銀行ATMやからありえへんのにね)と、ちょっと焦ってしまいました(苦笑)
[PR]
by spatzi-1 | 2013-05-14 02:59 | 買ったもの